Biography

第75回日本音楽コンクール第1位、岩谷賞(聴衆賞)他3つの特別賞を受賞。2015年ルドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクールでAnna Piciulin特別賞、2016年仙台国際音楽コンクールで聴衆賞を受賞。
これまでにスイス・ロマンド管弦楽団、スペイン国立管弦楽団、ブリュッセル 室内オーケストラ、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、京都市交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団など国内外の主要 オーケストラとの共演、リサイタルなど多くの演奏会に出演。京都市交響楽団 定期演奏会での演奏(プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2番)がCD「名曲ライブシリーズ」に収録された。
また国際音楽祭ヤング・プラハに招待され、ファイナルコンサート(ドヴォルザークホール)で、プラハ室内交響楽団とメンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲を共演し、音楽祭の名誉総裁でもあるヴァイオリニスト、ヨゼフ・スーク氏に 絶賛された。その後再度招待され、ワルトシュタイン宮殿を始めチェコ各地で 演奏会に出演して高い評価を受ける。
ウィーン、ブリュッセルで研鑽を積んだ後、全額奨学金を得て桐朋学園大学院大学(修士課程)修了、エコール・ノルマル音楽院高等課程修了。
小島秀夫、工藤千博、P.ヴェルニコフ、漆原啓子、堀米ゆず子、藤原浜雄、S.ルセフ、F.シゲティの各氏に師事。
(公財)江副記念リクルート財団 第37回奨学生、(公財)ロームミュージックファンデーション 2016,2017年度奨学生。
倉敷市芸術文化奨励章、岡山芸術文化賞グランプリ、音楽クリティッククラブ賞奨励賞、京都府文化賞奨励賞、京都市芸術新人賞、青山音楽賞青山賞、出光音楽賞等受賞多数。
京都市立芸術大学非常勤講師。

黒川侑 プロフィール